excitemusic

雑談各種。
by ryuta_555
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
My favorite sites
検索
最新の記事
桃子と二人旅
at 2017-07-05 12:56
桃子 as No.1
at 2017-06-26 01:39
遠距離交際
at 2017-06-26 01:28
宮崎中央新聞
at 2017-04-24 09:25
ドキドキわくわく
at 2017-04-23 21:40
食べること
at 2017-04-22 10:47
血液型を気にする国民
at 2017-04-22 03:14
読書
at 2017-04-22 03:08
ITとの関わり
at 2017-04-10 09:07
駅弁
at 2017-04-10 08:59
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル


桃子と二人旅

鍋、冷凍庫、買い込んだ食材などを車に積んで仙台から浦和へ。あと二時間ぐらいで到着見込み。

お店は今月の19日、午前10時に開店いたします。

地域の方々に愛されるお店を目指してがんばりますよ。

なお、2号店も浦和を予定しています。


d0189237_12595332.jpg

# by ryuta_555 | 2017-07-05 12:56 | 風任せで好きに語る | Comments(3)

桃子 as No.1

日々、いろんな女性と会話しておりますが、やっぱり桃子との会話が一番楽しいなあ、と思います。

Aさん→自分の話ばかりしてる。聞いてて退屈だが、それを顔に出すのは申し訳ないから我慢我慢。

Bさん→毒舌が酷い。もう少しソフトで優雅な言い方にならないものか。

Cさん→悪い人ではないと思うが、とにかく言ってることがつまらん。

などなど、色々ございます。

私はいまだかつて桃子との会話を退屈と感じたことがない。よほど相性がいいのだろう。

# by ryuta_555 | 2017-06-26 01:39 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

遠距離交際

私は浦和で開店準備、桃子は仙台で留守を守る。先日、あまりに寂しくて桃子を浦和に呼んだ。

10日ぐらい前かなあ。

金曜日→18時ごろ、桃子が浦和に到着。家に荷物を置いて、近所のバー、そして馴染みのスナックへ。

土曜日→夕刻まで別行動。晩御飯は近所の焼鳥屋で。スナックのママさんも合流、三人で楽しく会話する。

日曜日→午前中、大宮駅まで見送る。

というような内容でした。

店は7月下旬オープンを目指しております。

# by ryuta_555 | 2017-06-26 01:28 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

宮崎中央新聞

宮崎中央新聞、いわゆる、みやちゅう、からの引用だよ。↓

🍀🍀🍀


別の「ものさし」で~医者は5万、准看護師は30万のボーナス~

精神科医・作家 なだいなだ


 私が若い頃に勤めていた病院でのことです。古い精神病の病棟に70人の患者さんがいました。

 その中に「私は天皇である」と自称していた患者さんが3人いました。中でも自分のことを「春日天皇」と称する人がとてもおもしろい人でした。

 その人は、年末になると職員にボーナスをくれるんです。ボーナスといっても、紙切れに数字を書いて渡すだけなんですが(笑)。

 私には「5万円」と書いた紙切れをくれました。看護師たちももらったらしく、そのボーナスの話で盛り上がりました。

 するとある看護師が「私は18万円もらいました」と言うわけです。私が別の看護師に聞いたら、「私は30万円でした」と言われました。

 その彼女は看護学校を出たばかりの准看護師でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~


 悔しかったですね。別に何万であろうとそれで何かが買えるわけではありません。でも、医者である自分が5万で、あの子は30万と知って何だか心が落ち着きませんでした。そこで本人に聞いてみました。

 「これはボーナスだそうですけど、何で私が5万で、あの子が30万なんですか?」と。

 すると彼は言いました。「それは私的なボーナスであって、病院で出すボーナスとは違うんです」と。

 「それは分かっています。でも何で私が5万なんですか?」と聞くと、彼は「先生は私に何をしてくれましたか?」と言うんです。

 「○○さんの治療をしているのは私だし、私が処方箋を出した薬を飲んでいるじゃないですか。それは病院で一番大事なことなんですよ」と私は説明しました。

 するとこう言われました。

 「そんなことは分かっています。でもあの薬は要りません。飲みたくないんです。そもそもあの薬、効きますか? もし効くならとっくに退院してていいはずです」って。

 そう言われ、私は答えようがありませんでした。

 その時、はっと思ったんです。薬は確かに効きます。しかしそれは病気を治す薬ではない、と。

 彼が薬を飲んで、「自分が春日天皇だというのは妄想だったんだ」と気付くわけではありません。

 薬を飲むとどうなるか。簡単に言えば、うるさいことを言わなくなって、おとなしくなります。暴れなくなり、よく眠るようになるんです。

 何の事はない、薬を出すことで管理しやすい患者さんになってもらっていただけだったんです。患者さんにとって、それはありがたいことではなかったんですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~


 次に私は「あの看護師さんは○○さんに何をしたんですか?」と聞きました。そしたらこう言われました。

 「あの看護師さんは心が優しくてね。私が風邪を引いて熱を出した時に氷枕を作って持ってきてくれたんだよ。ありがたかった。そしておかゆまで作ってきてくれた。だからボーナス30万円をあげたんです」と。

 看護婦よりも医者のほうにたくさん給料をあげるというのは、病院側の「ものさし」です。でも春日天皇は、医者や看護師を評価する「ものさし」を、自分でしっかり持っていたんですね。

 私はそのことに全然気付きませんでした。こんなに大事なことを、春日天皇は紙切れに数字を書くだけで教えてくれたんです。

 一つの「ものさし」だけで計って「価値が低い」などと言わないで、別の「ものさし」でも計ってみてください。いろんな評価の「ものさし」を見つけてみてくださいね。

(2004年6月14日号より)


🍀🍀🍀

なだいなだ、素晴らしいね。この謙虚さ、大切にしたい。
# by ryuta_555 | 2017-04-24 09:25 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

ドキドキわくわく

2017年のドキドキわくわくNO.1は仕事を変えたこと。全く未経験の業界に自分をぶちこんで困らせてやろうというSM的なプレイである。

不安は全くございません。命を取られるわけでもありませんし。来年の今ごろは、飲食店経営について、何らかの根拠に基づいた発言ができるようになり、10年後は飲食店に新規参入なさる方に適切なアドバイスができるように、がんばりますよ。

# by ryuta_555 | 2017-04-23 21:40 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

食べること

昨日、友人がスズメの巣作りについて語ってました。彼女の、スズメに対する愛情を100とすれば私は1とか2ではないか。

犬猫スズメ熊ひつじ鳥、、人間以外の生き物のことは「食事の材料になるかどうか」「おいしいかどうか」で区別している私である。生き物から見たら私は明らかに悪魔だ。

では大好きな豚や牛、馬を自分で解体できますか?

NO!

たぶん無理。よほど追い込まれたらやるだろうが、とにかく血を見るのが苦手なので魚を切る作業すらやりたくない。

結局私は、誰かが手を汚した結果を、受け取ってるだけなんです。私は全くその場面を見てないし、動物たちの悲鳴を聞いてない。見てない、聞いてない、触ってない。自分の手は一切汚さず殺戮代行者にお金を払うだけ。

じゃあ動物を食べるのは気の毒だから、植物だけ食べるか。米や葉っぱ主体の食事にする?

でも同じですよ。植物だって、生物ですから。植物は動きが少ないから動物に比べ、命を奪う行為についての罪悪感が減りますけどね、生き物の命を奪った、という意味では同罪だ。

ライオンはシマウマを食べますが、いまだかつて本件における罪悪感を表明したライオンと会ったことがない。 海でもしょっちゅう小さい魚が大きい魚に食われており、山では鹿や熊、猪が小動物や木の実、虫などを捕まえてはモグモグやっておる。

すなわち、この世の生物すべて、他の生物の存在なしには自己の生命を存続させるのが難しいという、共依存関係。あるいは、共生。

近年、人里に猪が大量に現れ、人々はそれを「被害」と言う。しかし、私が思うに、猪もまた被害者じゃないの?

なんで彼らが山から出てきたのかを考えてみれば分かる。あちこちの山を切り崩し、ゴルフ場だ、リゾートホテルだのを大量に造り、彼らの生活圏を侵害した結果ではありませんか。

人間は矛盾の塊だ。右手で生物を愛でつつ、左手で殺す。人々が生物を愛でるのは、贖罪みたいな気持ちも、少し含まれている可能性がある。

以上、あれこれ考えた結果、じゃあ、断食しますかと自問しましたが、たぶん半日ぐらいで挫折するんじゃないかなあ。そろそろお腹が空いてきた。

このテーマについて人間以外の、ライオンとか熊と語り合いたいなあ。彼らは日々、どのような気持ちで過ごしているのだろう。


りゅう「どう思う?」

(熊)「ん?何が?」

り「あなた、さっき川で泳いでいる鮭を食べたじゃないの。鮭も生物でしょ。なんらかの、罪の意識って、ないの?」

(熊)「罪って、なあに?」

り「やっちゃいけないこと」

(熊)「鮭を食べちゃダメなの?」

り「だって、生きてるんだよ、可哀想じゃない、あなたのせいで鮭は死んじゃったんだよ」

(熊)「食べなきゃ、僕が死んじゃうじゃないの」

り「うーん、そりゃそうだけど」

(熊)「考えても考えても結論が出ないよ、これ。不可知論(ふかちろん、agnosticism)は、ものごとの本質は人には認識することが不可能である、とする立場のことだよ。あなたが考えてること、たぶん結論が出ないと思う」

り「そうかなあ」

(熊)「我々は、とにかく、食べないとどうにもならない宿命のもと、生きているんだよ。だから、あまり難しいことを考えず、食べる前に手を合わせて、ありがとう、あなたの命を頂きますと言って、感謝して、ひとつの欠片も残さず食べなさい。それが生命の尊厳に対する感謝、そして誠意だ」

り「わかりました、ありがとう」
# by ryuta_555 | 2017-04-22 10:47 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

血液型を気にする国民

なんでまた日本人はこんなに血液型を気にするのか調べていたら、良記事との出会いがありました。

『日本人の適度な集団帰属欲求の高さにあると思います。日本人はどこかのグループに属していないと不安になる人種です』

と執筆者である松田氏は述べています。

結局のところ日本人は、いや、もしかしたら人間は、何らかのグループに属している、決して一人ではない、という確認作業をときおりやりたくなる生物なのかなあ、と。


海外にも、血液型信仰と似たような、ステレオタイプ(★)な、人種差別的なジョーク、あれこれございます。


【例】

世界各国の人々が乗った豪華客船が沈没しかかっています。しかし、乗客の数に比べて、脱出ボートの数は足りません。したがって、その船の船長は、乗客を海に飛び込ませようとしますが…。さて、船長が各国の人を飛び込ませるために放った言葉とは何でしょう?

アメリカ人に対して・・・「飛び込めばヒーローになれますよ」

ロシア人に対して・・・「海にウォッカのビンが流れていますよ」

イタリア人に対して・・・「海で美女が泳いでいますよ」

フランス人に対して・・・「決して海には飛び込まないで下さい」

イギリス人に対して・・・「紳士はこういう時に海に飛び込むものです」

ドイツ人に対して・・・「規則ですので海に飛び込んでください」

中国人に対して・・・「おいしい食材(魚)が泳いでますよ」

日本人に対して・・・「みなさんはもう飛び込みましたよ」

韓国人に対して・・・「日本人はもう飛び込みましたよ」

北朝鮮人に対して・・・ 「今が亡命のチャンスです」

関西人に対して・・・「阪神が優勝しましたよ」




★ステレオタイプとは、判で押したように多くの人に浸透している先入観、思い込み、認識、固定観念やレッテル、偏見、差別などの類型・紋切型の観念である。


松田氏の記事はこちら。↓
http://lite.blogos.com/article/90881/?axis=&p=1
# by ryuta_555 | 2017-04-22 03:14 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

読書

子供さんに、本が好きになってほしいと願うママさんにはご参考まで。


http://netgeek.biz/archives/95462
# by ryuta_555 | 2017-04-22 03:08 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

ITとの関わり

IT業界を離れて六日経ちました。(笑)

35年間、毎日毎日IT。新しい技術に関する記事は欠かさずチェックし、お客様の動向を注意深く観察する。そのような日常から、離れました。

しかしやっぱり、新しい技術は気になりますね。その技術により世の中がどのように変化するのだろうと考えるのは楽しいです。

IT業界からは離れましたがコンピューターの世界から完全に離れるのは無理なんだろうなあ、と思います。

# by ryuta_555 | 2017-04-10 09:07 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

駅弁

4月10日は駅弁の日だそうです。

駅弁が日本で初めて売り出されたのは明治18年の7月16日、宇都宮駅にて。握り飯2個とたくあんを竹の皮に包んだものだったと聞きます。

いったい値段はいくらぐらいだったんでしょうね。当時、あんパンが一銭(現代では200円)だったそうですから宇都宮の駅弁は二銭ぐらいかなー。

本当は、駅弁の日は7月のはずだった。しかし7月は弁当が痛みやすい季節だったため、売り手の事情がありまして、行楽シーズンでもある4月を記念日にしたと伝えられてます。

私は駅弁が好きで新幹線に乗るたび購入してましたが、最近は少し倹約ムードになってますよ。

大阪方面で売られている駅弁は値段と中身が釣り合ってますが、東京から北の駅弁は、ぼったくりとまでは言いませんが、ちょっと高すぎるなあ、と思います。1,400円とかね。町のレストランで1,400円出したらけっこう上等なランチが楽しめるでしょう。

と、JRが考えた駅弁の日に意地悪な意見をぶつけた私です、おはようございます!


d0189237_08595209.jpg


# by ryuta_555 | 2017-04-10 08:59 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

場所は埼玉、宮城

どこにお店を出すか、については以下の思考により決めました。

①一店舗あたり、2名~3名の従業員が必要
②立ち上げ当初は人柄、能力をよく知っている仲間に協力を依頼したい。
③埼玉、仙台には友人知人がたくさんいる。
④では、まずは埼玉、仙台で。

埼玉は浦和、仙台市は泉区で物件を探しています。浦和では既に何軒か空き店舗を見ましたが私が求めるイメージと異なるため、借りるのはやめました。良い物件が見つかるまで、辛抱、辛抱。

# by ryuta_555 | 2017-04-05 05:12 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

56→66

私はいま56歳ですが、これから10年で自分を爆発的に成長させたいと思い、じゃあ、何をどうしたら?と考えた末、仕事を変えることにしました。

このままIT稼業を続けるのはすごく楽な道。新しい業界に入るのは苦しい道。どっちが自分のためになるのか考えて、後者を選びました。

これから、私の脳は、困惑し、答えを求めて悩み苦しみ、少しずつ学習していくことでしょう。10年後の自分が楽しみです。

# by ryuta_555 | 2017-04-05 05:03 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

カレー屋

春から飲食業に進出します。
まずはカレー屋。
応援よろしくお願いいたします~(^^)


d0189237_13390636.jpg

# by ryuta_555 | 2017-03-24 13:42 | 風任せで好きに語る | Comments(2)

某社を退任

22年勤めた某社を退任することにしました。4月4日が最終出社日です。

楽しいこと、苦しいこと、たくさんありました。とてもよい勉強になりました。

春からは新天地で一からスタートです。その仕事内容については順次、こちらに書いていきますよ。

これからもよろしくお願いいたします。

# by ryuta_555 | 2017-03-20 20:03 | 風任せで好きに語る | Comments(4)

近況

エキサイトがガラケー非対応になり、記事を書く意欲が大幅に低下してしまいました。いまはLINEのグループに一日数本の記事をアップする毎日です。こちら日経Ryu's Watchingは、このまま閉鎖?放置?

桃子と相談して決めます。(笑)

# by ryuta_555 | 2017-03-15 05:04 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

スマホからこんにちは。

今週は、

今日→東京
明日→大阪
木曜日→東京
金曜日→夜、仙台戻り

以上の予定ですよ。

# by ryuta_555 | 2017-02-14 15:20 | 風任せで好きに語る | Comments(1)

春からのお仕事

A→IT関係。小規模のIT企業を、より強固な企業に変身させる活動。経営コンサル的な仕事です。10社ぐらいの顧問先を持ちたいな。

B→IT業界とは異なる業界。全国あちこちにお店を出します。


以上二つのビジネスを楽しみますよ。応援よろしくお願いいたします。
# by ryuta_555 | 2017-02-05 21:38 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

ガラケー&エキサイト

エキサイトから気になるお知らせが。


↓↓↓


いつもエキサイトブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、携帯電話(フィーチャーフォン)版のご利用者数の減少にともないまして、携帯電話版の提供を終了させていただくことになりました。


■終了日時

2017年2月6日(月)正午

■ご利用いただけなくなる機能

・ブログの新規開設や削除

・ブログの閲覧

・管理画面全般(記事の投稿・編集・各種設定の変更など)

・ブログ上でのコメントの投稿


※2017年2月6日以降も、設定済みのメールアドレスからの「メール投稿」は継続してご利用いただけますが、携帯電話から管理画面全般へのアクセスができなくなるため、以降、メール投稿の設定は、パソコン・スマートフォンからの操作をお願いいたします。

長期にわたり、携帯電話版をご利用いただき誠にありがとうございました。

携帯電話版をご利用のお客様にはご不便をお掛けいたしますが、ご理解いただけますようお願いいたします。

なお、PC版、スマートフォン版に関する変更点はございませんので、従来通りご利用いただけます。

今後ともサービス向上に努めてまいりますので、引き続きエキサイトブログを何卒よろしくお願いいたします。



↑↑↑


とほほ、なお知らせですが、時代の流れですからね、仕方ないかなあ。
# by ryuta_555 | 2017-01-31 12:17 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

春からの新しい仕事

関東圏での仕事が昨年より二倍になる見込みであるため、効率面を考慮して埼玉県の浦和に小さなマンションを借りましたよ。JR浦和駅から徒歩10分程度。美味しいお店がたくさんありますから気軽に遊びにいらしてください。

その、新しい仕事の話はまた近いうちに。。
# by ryuta_555 | 2017-01-29 23:22 | 風任せで好きに語る | Comments(2)

禁酒三日目

特に深い理由はないんだが、昨年末から三日連続で禁酒した。桃子は大喜び。彼女は毎日毎日、私の身体を心配してくれる。その気持ちに応えないとね!
# by ryuta_555 | 2017-01-02 22:55 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします。

4月から、長らくお世話になったG社の仕事を離れて、新しい分野での挑戦を始めます。応援よろしくお願いいたします。
# by ryuta_555 | 2017-01-01 20:24 | 風任せで好きに語る | Comments(2)

遠い道のり

d0189237_04243553.png

# by ryuta_555 | 2016-12-28 04:23 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

埼玉県の浦和に

小さな部屋を借りることになった。あまりに関東出張が多く、つどホテルを取るのが面倒になりまして。

昨日、よい物件を見つけたので本日、申し込みをいたします。

浦和にもぜひ遊びにいらしてくださいねー。
# by ryuta_555 | 2016-12-15 07:54 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

悪徳企業

他社の失敗を研究して自社防衛体制の強化に役立てる日記。


DeNA(以下、D社)の社長はどんな人?

名前は守安(もりやす)功、1973年生まれの43歳。

経歴は

大阪府に生まれる→茨城県立土浦第一高等学校→東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻修了。

大したエリートですなあ。

職歴は、IT企業として著名な日本オラクル株式会社→株式会社ディー・エヌ・エー。D社にはシステムエンジニアとして入社したようである。

D社での出世の様子は

モバイル事業部長→取締役→Webコマース事業部管掌を兼任→ポータル・コマース事業部長→代表取締役社長に就任

ベンチャー企業らしく、かなりのスピード感で出世してますなあ。

私が今回の一件でホントに不思議だったのは、他者の書いた記事をあちこちから拾ってきて(部分的に)直し、世の中に発表する行為についての、罪の意識のなさ。特に医療系については、健康とか、人の命に関わるわけでしょ。

もし私だったら、自社の出す情報がホントに世の人々の役に立つのか、かなり神経質に調べますけどね。

まして医療系ですからねー。責任重大だ。信頼できる医療機関なり、医師にお金を払ってあらゆる角度から記事を検証して、できるだけ記事の有益性、信頼性を高める努力をするでしょう。

プロ野球チームを持ってる大企業が配信している内容に嘘はないだろうと思う消費者はたくさんいるんじゃないか。だから熱心に記事を事前チェックする体制を強化したいところ。

しかし今回、守安社長はそれらのことをせず、村田マリに全部任せた。

もし私なら、村田マリの人間性をじっくり見ますけどね。どの程度の倫理観を持っているのか、とか。

彼らが考えたビジネスモデル自体は別に悪くない。

毎日毎日、大量の記事をネットで公開する→その記事には必ず、Google検索で上位に来ること間違いなしのキーワードを含める(村田マリの得意技)→たくさんのアクセス数を稼ぐ→アフィリエイト、広告収入で売上獲得

もう一度言いますが、このビジネスモデル自体は悪くない。

問題は、ネットにバラまく記事の中身だ。その記事を、どういう人が読んで、どういう行動に出る可能性があるか、という視点、想像力が見事に欠落している。

世の中、腕のよい医者ばかりなら、記事を読み、なにこれ?嘘だろ?と瞬時に判断できるだろう。しかし、世の中、医学の知識がない人、ネットの情報を鵜呑みにする人、たくさんいますからねー。

創業者の南場会長は、これらの、自社が配信している記事を一切読んでいなかったようである。まあこれは、仕方ない。会長としての役割が別にあったのだろう。

しかし守安社長は、ねー。

もし私が会長なら、守安は即座に解任だ。大事なことを部下任せにした責任は重い。

D社は苦しかったはずだ。モバゲータウンにたくさんの若者を集めてゲームの課金で稼ぐビジネスモデルが不振になった。消費者はモバゲーの会員にならなくてもアップルやGoogleからゲームを取り放題になっちゃった。

だから彼らはゲーム以外の、新しいサービス分野を必死で探しており、あるとき、村田マリと出会った。

村田マリは自社をD社に売却し、多額のお金を得た。D社はまだモトを取ってないのに、サイト閉鎖に追い込まれた。

D社にはビジネスモデルの有効性とか収益性をかなりの確率で予想できる人材はいるけれど、この商売、道徳的にどうなのよ?と言える人が少ないのかもしれない。

私は金儲けが大好きだけど、卑怯な手段、汚いやり方で得たお金で酒を飲んでも不味いから、あくまでも王道を行きたいと強く思う。
# by ryuta_555 | 2016-12-12 02:38 | 政治経済ビジネス | Comments(0)

パクり専門家

DeNAの南場という創業者は大好きなんだが、以前からうっすらとした違和感があった。

たとえば、モバゲーについては、儲け方がクリーンとは言えないイメージ。青少年をゲームに呼び込み、中毒にさせて課金、、という流れに「俺にはできないやり方だなあ」と感じていた。

ある会合で南場氏に対する質問コーナーがあったとき、私は商売道徳についてどのように考えているのか彼女に質問したかった。しかし、やめた。場が白けるだろうなあ、と思いまして。

そして今回、彼女はIT業界で黒い噂が絶えなかった村田マリと手を組み、事業を任せて(任せすぎて)大失敗した。DeNAの信用はガタ落ち、いずれはプロ野球チームを手放す結果になるかもしれませんなあ。

村田の手口は単純で、要はネットを使ったパクりである。村田はクリエイターを自称しているが本業はパクりである。

手口は巧妙で

新聞雑誌、各種ブログなどから記事、写真をパクる→それを架空アカウントでInstagram、Twitterなどに取り込み→自分のWebでは、元々の新聞雑誌ではなく、その架空アカウントのURLを記載

というやり方である。著作権法の観点から問題あり、ということで関係省庁が動き始めた。

いま村田はシンガポールに住んでいて取材拒否、今回の一件でも全く謝罪等、行っていない。

なお、私が南場さんに質問したかった内容は、以下の通り。

「取り組む事業領域の選択についてお尋ねします。あなたは、法的に問題ないなら、法律違反すれすれでも構わない、儲かるなら何をやってもいいという考え方について、どのようなご意見をお持ちですか?」



http://logmi.jp/145196?pg=1


# by ryuta_555 | 2016-12-11 15:07 | 政治経済ビジネス | Comments(0)

近況(反省文的な)

読書量→激減

LINEでグループ日記→盛況

走る→来年は大会に出ないので運動量が減らないよう注意

趣味→相変わらずカラオケは熱心にやってます。他の趣味(バイクなど)は低調。

弁当作り→朝はおにぎり、昼は自作弁当。楽しいなー。

交友関係→毎週、気のあう人と会って食事を楽しんでいる。


まあまあ豊かな暮らしと言えるのではないか。

仕事絡みの話は色々差し障りがあってあんまり書けません、ごめんなさい。
# by ryuta_555 | 2016-12-09 18:25 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

今年最後のマラソン

ここ数年、最低月一回はマラソン大会に出ましょうということで南は九州、北は青森と、あちこちで走りました。その全ての大会に同伴してくれた桃子よ、どうもありがとう。

本日は今年最後のマラソン大会出場、場所は埼玉県の加須(かぞ)市ですよ。

完走することだけを唯一の目標に、がんばりますー。
# by ryuta_555 | 2016-12-04 03:05 | 風任せで好きに語る | Comments(0)

来年、やめること

①夜の飲み歩き・・・しばらく控えめに。

②マラソン旅行・・・来年は中止。

③あちこちに出張する・・・大幅削減

以上が、今のところ決めていることである。

# by ryuta_555 | 2016-11-09 11:48 | 風任せで好きに語る | Comments(2)

遠い道のり

そろそろ引退か。。


d0189237_18145372.png

# by ryuta_555 | 2016-11-05 18:14 | 風任せで好きに語る | Comments(2)

お守り

あるお坊さんから聞いた話。


第二次大戦時、敗色濃厚になった日本では連日米軍による爆撃が行われていた。

ある時、防空壕に逃げ込もうとした夫婦の近くに爆弾が落ちた。旦那さんは咄嗟に奥さんをかばうため、奥さんに覆い被さった。

激しく飛び散った爆弾の金属片が旦那さんを背中から貫き、旦那さんは即死した。

金属片はさらに、奥さんの体内にも深く刺さったが、奥さんは奇跡的に助かった。

戦争が終わり、女手一つで息子たちを育てた奥さんは、ことあるごとに戦争のときの、防空壕での話を子供たちに聞かせ、こうやって私たちが毎日無事に暮らしていけるのはお父さんのおかげなんだよ、と言った。奥さんの身体に刺さった金属片は手術で取り除いた、と説明した。


やがて奥さんは高齢となり、あるとき、亡くなってしまった。子供たちは奥さんの遺品を一つ一つ調べた。奥さんの日記を読んだら、あのときの防空壕の話が書いてあった。奥さんは旦那さんに対する感謝の気持ちを決して忘れぬよう、金属片を身体に残したままだった。

驚いた息子たちが母の遺骨を調べたところ、確かに骨の中に、爆弾の破片と思われる金属が落ちていたという。


---------------


この話により私が強く感じたのは、色々世話になっている桃子を大切にしたいということだ。いつもは彼女に小言ばかり言って、感謝の言葉が少ない。その点を反省した秋の午後だよ、こんにちは。
# by ryuta_555 | 2016-11-03 13:39 | 風任せで好きに語る | Comments(0)